UH-HUH HOUSEの猫、猫、猫、猫、、、

ロゴ

UH-HUH HOUSE(あーはん はうす)

UH-HUH HOUSEは、元お笑い芸人のチーがオーナーを勤める0円で泊まれる変なゲストハウス

『え?ドユコト?』

簡単に説明すると、モノや技術力で宿泊代の代わりになる物々交換的なゲストハウス。

例えば、”スピーカーあげるんで1週間泊まらせてください!” ”UH-HUH HOUSEのロゴ作るんで泊まらせて!”みたいな感じで、オーナーが欲しいもの、やって欲しいことの需要と供給があってりゃいいんです。

アーハン
オーナーが入居したときは本当に何もなかった。

それから。。。
その後
こんなにも物であふれるゲストハウスに成長。

その点、オーナーも喜んでいるようで
『どうしてだあぁ!毎月赤字やないか!』
『ウチの社員だったらねぇ、ブン殴ってますよ、謙虚になれよ!』
『なつかしーなぁ、ダァー』
と全裸でラー油とマヨネーズをご飯にかけながら言っていたので、きっと上手くいっているんだと思います。笑

そんなオーナーのクソブログはこちら(※読むだけ時間の無駄です)
UH HUH LIFE
あと、少しバズったオーナーの半生記事はこちら(※ゴーストライターが書いているので面白いです)
「芸人」で「ゲストハウス オーナー」で「カメラマン」の僕がセブ島で挑戦し続ける理由。

全ての始まり

入居して間もないとある日、何もないリビングでオーナーが一人寂しく寝ていると事件が起きた。
あーはん

玄関の網戸から、ひょこっと顔を出す1匹の猫が家の中を見ている。
ジョリビー
オーナー”チッ、猫嫌いなんだよな” 犬派であったため、完全に無視。就寝。

まぁそんなことを気にしないのが猫で、いつの間にかオーナーの横で添い寝していた。

起きたオーナーは『ん、なんだ、可愛いじゃないか』と猫の魅力を知ってしまった。

翌日、その猫はまたやって来た。さらに親分気質の猫を連れて、、、

『こちらです。兄さん。ここ居心地良いんですよ。』『おう。邪魔するでー』とよしもと新喜劇くらいのノリで2匹登場。

ジョリ、クヤ
そこで、オーナーは最初に来た猫を”ジョリビー”、親分気質の猫を”クヤ”と名付け可愛がった。
猫を育てたこともなかったので、段ボールで家を作ってあげた。
あーはん
オーナーも一人寂しいので、どうにか猫と遊びたい一心で、棒にヒモをつけたり、テニスボールで遊んでみたり。
ドンドン猫にハマっていくオーナー。
セブ島芸人

そんなある日、オーナーがアヤラモールの近くで、メスの子猫を見つけた。ふむふむ。
”ああ、子猫がいるなー”

翌日、”子猫まだいる、、、大丈夫かな。。。”

そのまた翌日、雨。昨日の子猫がブルブル震えながら死にそうになっているのを発見。
”あぁもうこのままじゃ、死んじゃう。連れて帰ろう”と家に連れて帰って、保護してあげることに。

オーナーの看護もあって、子猫は元気になり。”チビ”と名付けた。
ダンボール猫

クヤ” “ジョリビー” “チビ この3匹との猫生活が始まった。

セブ島猫

クヤが一番成熟していて、どっしりしている。趣味は、酒、博打に女といったところ
ジョリビーは、シュッとした顔でイケメン。尻尾が車にでも轢かれたのか先っちょだけポンポンになってる。
チビは、箱入り娘でトカゲを狩ってすごいでしょ〜って見せるのが好き。

猫中心の生活になり、ゲストハウスなのに窓の網戸は破れたまま。ゲストよりも猫の方が多かったり。猫カフェとゲストハウス兼ね備えた感じに。

3匹は、仲良く過ごしていたのですがある日異変が、、、
セブ猫
”チビのお腹大きくね?”

確かに、、、と思っていると。
クヤが生娘チビをたぶらかせてた。まだ若いから悪そうな人がカッコ良く見えて、ヤンキーとかと付き合ったりするのと一緒やん。
チビちゃん、もっとマシな猫選んでくれや。そして、部屋のベッドでニャンニャンしてんじゃないよ。ここはラブホじゃねえ。
交尾セブ島猫
数ヶ月後”チビちゃん妊娠!”発覚
『クヤやりよったな』

当のクヤはその頃になると、家に来ることもなくなった。ヤリ逃げ!確定

一方その頃、ジョリビーは病院で”ホアァああと泣いてました。
セブ島動物病院
病名:うんこ出ない病。
レントゲン
外で骨つきのものを常習的に食べちゃって、便を硬くしてしまったよう。それからは、ご近所さんにもゴミ出し方法の改善、猫にエサをあげないようにお願いした。
一番びっくりしたのは、治療費。日本円で約5万円。ん?高くね。

それからというもの、イベントをやっては治療費に当ててきましたが、全然集まんない。

非常に困っております。
病弱猫ジョリビーは、お薬嫌いで口からヨダレをダラダラして折角のイケメンが台無しになりました。
UH-HUH
それから眼の病気にもなり、金のかかる猫だな。
お薬嫌いから、UH-HUH HOUSEに近付かなくなりましたが、週1くらいでエサもらいに来ます。

そして、チビは3匹を出産。
初めての出産で人間も猫もソワソワしたけど、生まれたばかりの子猫の可愛さにみんな打ちのめされました。
セブ島猫
3匹は”クヤクヤ” ”ジョリジョリ” ”チビチビ”と適当に名前をつけ、日々成長を見守った。

クヤクヤは、デブでのんびり担当。
ジョリジョリは、メスでお漏らしばかりする、さみしがり屋。
チビチビは、がっしり系、高いところからゲートの外を監視。夜勤パトロール開けの朝飯の要求が激しい。

この新しい3匹が落ち着いてきた頃、
”チビ再び妊娠!”

チビちゃん、またダメ男に騙されて、、、避妊させた方がいいんだろうけど、そんな状況でもないし、、、。
ここでザ・ノンフィクションの主題歌が流れる”生きてぇーる、生きている〜”

どこの猫の骨だかわかんないやつに、、、チビちゃんしっかりしてくれ。

そして、4匹生まれました。

里親探し中とうことで名前はつけずにいます。
里親が誰でもいいというわけでもないので、環境、経済的にも恵まれている方に、、、と思っていますが、ドンドン大きくなっております。
猫

餌代がかかりすぎです。これまた病気にでもなったらたまったもんじゃありません。

みなさん、猫エサください。いつでも大喜びです。

まぁこんな感じで猫との生活は波乱万丈です。UH-HUH HOUSEでは猫イベントなどもしていますので、セブ在住の猫好きの方是非猫とあそんでください。

漫画とかで日々の猫の様子を表現できたら嬉しいんですが、そんな技術ないので猫たちの写真でどうにか想像してください。
最後に、、、キャットフードを猫たちにお願いします。

またねー、LEOでした。

人気ツアー

  1. 無人島プロジェクト海外サムネ

    フィリピン秘境パラワン島でサバイバルツアー!無人島?いや楽園なり。

  2. お魚市場

    《危険スラム街》セブ島で新鮮なお魚買うならパシルフィッシュマーケット

  3. インスタ女子

    《セブ島》フォトジェニック・インスタ映え 2019年まとめ

  4. 猫たくさん

    《セブ島最大級のイベント》ニャンニャンニャンの日に行われる、にゃんにゃんにゃんの為のアーハン猫イベント

  5. アイキャッチ

    WAOJE 主催の”夢セブ”と”あーはんトラベル”がコラボしてみた。

  6. 洗礼式

    そして、二ノンになる

LINEでお問い合わせ♫

セブ島ツアー会社の日本人と日本語で直接連絡